よくある質問 Q&A

Q 金型を成形しようとしたところ、シボ面が錆びている(ガスかも?)様です。
  こちらで磨きを施して送れば、修理していただけますか?
A 錆やガス等は、磨き前に、状況を確認させて頂くことを御推奨いたします。
  磨き無しで修理可能な場合が御座いますので、先ずは画像等をお送り頂き、
  ご相談まで。(磨き必要な場合、弊社でも可能ですので共にご相談を)

Q 他社又は海外で行ったシボの修理は出来ますか?
A はい、他社様又は海外で施工されたシボの修理も行っています。
Q シボ番手が不明なのですが、現物で合わせる事は可能ですか?
A 現物金型や成形品が御座いましたら、相当のシボを施工させて頂きます。
Q 費用はどれ位掛かりますか?
A 2D又は3Dデーター及びシボ範囲、シボ番手の判る資料頂けましたら、
  御見積させて頂きます。
Q シボの工期はどれ位掛かりますか?
A ワーク点数や、サイズ、シボ内容により様々ですが、概ねサンドブラストで1日~3日、エッチング加工で3日~5日程度となります。
Q 配達はお願いできますか?
A 弊社配達も可能で御座いますが、地域、重量によりご相談させて頂きます。(弊社車両最大積載1.5㌧)
Q オリジナルのシボ模様を造りたいのでが、可能ですか?
A はい、多数の実績も御座います。あんなシボが欲しい!こんなシボが欲しい!どうぞお声かけ下さい。
Q プラスチックにシボは出来ますか?
A はい、サンドブラスト限定となりますが、プラスチック製品への加工は多数行っております。
Q 溶接を行いましたが、シボは可能ですか?
A レーザー溶接の場合は溶接不備無ければ基本OKです。
  TIG溶接やアルゴン溶接をされた場合は、硬度ムラが出やすく、熱処理をされ
  硬度ムラを無くされる事を御推奨申し上げます。
Q シボ加工後コーティング処理を行ったのでが、シボ修理は出来ますか?
A 基本的には、コーティング施工会社にて剥離後、シボ修理を行う事をお勧めします。
  場合により、サンドブラストでコーティング被膜を除去する事も可能ですが、
  コーティング種やシボ番手によりますので、先ずはご相談させて頂きます。
Q PLがダレて溶接修理とシボ修理が必要です、両方出来ませんか?
A レーザー溶接及び手仕上で可能な物であれば、対応させて頂きます。
Q シボ加工の事が良く解らず、お客様との打ち合わせ時いつも困っています、助けて頂けますか?
A 簡単なアドバイスから必要に応じ御説明会等執り行うことも可能です、先ずはご相談下さい。
Q 金型設計に於いて、抜き勾配設定で困っています、判断基準はありますか?
A 型設計に於ける抜き勾配のご相談は大変多く伺います。
  シボ番手、肉厚、樹脂をご連絡頂ければ、必要抜き勾配をお答えさせて頂きます。
Q シボの深さが知りたいのですが、一覧表はありますか?
A 御必要なシボ番手をご連絡頂きましたらお答え申し上げます。
Q 金型ではシボ面に光沢が有るのですが、成形品で全く光沢がありません何故ですか?
A 成形過充填により転写が強すぎる為、光沢が消えている可能性が有ります。
  又、樹脂により光沢の出ない樹脂もありますので、成形品及び金型拝見できれば
     ご判断させて頂き、対処法もご提案させて頂きます。
Q ウェルドやフローマークを隠す事は出来ますか。
A 粗目のエッチング加工を行えば緩和する可能性は有ります。
  シボ加工により樹脂の流れが良くなる効果と、粗いシボで人の目を誤魔化す作用が有ります。